代理店型から通販型自動車保険へ乗り換えることで安くなる人とそうでない人

通販型自動車保険ー乗り換えで保険料が安くなる人
トップページへ戻る | 価格com自動車保険満足度ランキング | オリコン自動車保険満足度ランキング | 

セカンドカー割引

「セカンドカー割引(複数所有自動車割引)」とは、車を2台以上所有している場合、2台目以降の車の保険契約に適用される割引のことです。初めて自動車保険と契約する場合、6等級からのスタートとなりますが、「セカンドカー割引」により7等級が適用されます。
たかが1等級の違いだと思うかも知れませんが、この1等級でかなり保険料が安くなれます。
ですから、2台以上の車を所有している方は、是非セカンドカー割引を利用することをお薦めします。

「セカンドカー割引」を受けるには以下の条件を満たすことが必要です。

・1台目の車のノンフリート等級が11等級以上であること
・1台目の車と新規購入の車の契約者・所有者・記名被保険者がそれぞれ同一であること。または同居の家族であること(保険会社によっては同居の家族保有ではダメな場合もあります)。

ほとんどの自動車保険での「セカンドカー割引」は、1台目が他の損保会社での契約であっても対象となります。

どうして1台目が他社の契約であっても対象となり割引するのかというと、自動車保険の等級は6等級からスタートしますので、11等級ということは、はじめて自動車保険に加入した場合に少なくとも5年間は無事故ということになり、保険会社にとっては事故を起こす可能性が低い優良ドライバーの確保となるからです。

通販型自動車保険をはじめ最大20社で保険料を一括見積もりで比較 >>


▲ このページのトップへ


通販型自動車保険会社
 ソニー損保
 チューリッヒ保険
 三井ダイレクト損保
 SBI損保
 アクサダイレクト損害保険
 イーデザイン損保
自動車保険の節約要点
 インターネット割引
 運転者の年齢限定で割引
 運転者限定で割引
 ゴールド免許割引・安全運転者割引
 新車割引・エコカー割引
 エアバッグ割引・ABS割引
 セカンドカー割引
 車両保険見直し
 運営姉妹サイト相互リンク
 問い合わせと相互リンク依頼について
 相互リンク集 (1)


Copyright(c)2010 通販型自動車保険へ乗り換えで保険料が安くなる人 All Rights Reserved.